久々に訪れたベイエリアのコーヒー店 - 水出しコーヒーの美味しい入れ方

久々に訪れたベイエリアのコーヒー店

IMG_0844.jpg
http://eoncoffee.com/index.html

私がコーヒーに魅了されたのは、

アメリカ時代に行ったこのコーヒー店でした。

西海岸のベイエリアにあるこのコーヒー店に知り合いが働いていて、

焙煎の場所に連れていってもらって、

そこで、4年に1度しか出てこないようなイルガチェフというコーヒー豆を

飲んだのが始まりでした。


それも、焙煎したての豆でしたので、

本当に香りもよく、美味しかったですね。


コーヒーを飲むときは、それまでの私ならば、必ず、ミルクと砂糖をたっぷりと入れて

飲むのが常道でしたが、このコーヒーは何も入れずに飲んで見てと言われて

飲んで見ると、それはそれは、私でも美味しいと感じる程、

美味しいコーヒーでした。

そのイルガチェフというコーヒーは、4年に一度しか作られないコーヒーらしく、

たまたまコーヒーのセリで見つけて買って来たものだったようです。


言わば、ここは、私のコーヒーの原点でもありますね。


それで、中に入って見たら、大きな水出しコーヒー用の塔があるではありませんか。

その大きさに私もびっくりしてしまいました。

IMG_0842.jpg

これは、私が買ったものよりも、

何十倍もの値段がしたと言ってました。


ところで、私の息子が今、大学に行く前に学費を稼ぐために

この店で働いていますが、

この高いものを洗うときに2回も割ってしまったそうです。

とてもセンシティブなものらしく、

ガラスが薄く作られているのもを使っているようです。

その方が透き通って美しく、見た目にいいからなんですかね。


社長さんにも挨拶しましたが、

その話に笑っていました。

ちょっと引きつっていたようにも見えましたが。。。。。。^^!


9月の中旬に息子に会いに行った時の話ですが、

やはり、この店のコーヒーは美味しかったです。


IMG_0840.jpg

息子が入れたコーヒーではありませんでしたが、美味しかったです。

水出しコーヒー器具WD−300 30人用

水出しコーヒー器具WD−300 30人用
価格:135,000円(税込、送料込)

日記カテゴリの最新記事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。