水出しコーヒー1回目:まずはいれてみる  - 水出しコーヒーの美味しい入れ方

水出しコーヒー1回目:まずはいれてみる 

いろいろと調べてそれで終わりということが今まであったので、

今回はまずは、実践という事で

2種類の水出しコーヒー器で、比べながら、いれてみることにしました。


この簡単なものと

ちょっと本格派のものを比較しました。

コーヒー豆は、下の焙煎器を使って

@上の段の設定は、一番右の設定の「苦味」
A下の段の設定は、一番右から2つ目のボタンに

設定して、キリマンジャロを焙煎したものを使いました。

そして、ミルはやはりカリタのミルを使って

レベル3で粉にしました。


そして、2つの水出し器でコーヒーを入れました。


結果は、やはり、安い方は、味がそんなに深くなく、それでもさっぱりとして飲めるという感じでした。

高い方は、味がしっかりしていて、濃くもあり、苦味があるけど、やさしい味になっていました。

でも、濃さが足りないなあと思いました。

氷を入れて飲むのならば、もう少し、濃く仕上げないといけないなあと感じました。

水出し.jpg


以前は、何故か、

高い水出し器では、いい味が出ませんでしたが、今回はなかなかの味でした。

2回目は、もっと両方とも濃い味が出るように

工夫をしてやりたいと思います。

ポチっとお願いします。
にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
にほんブログ村

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。